以前のブログはこちら

DELL XPS 13 2-in-1で、貴方らしい自由な使い方を楽しんでみませんか!

今回は、目出たく3度目のモニター当選で、XPS 13 2-in-1 をモニターさせていただきました。

◆ DELL こだわりの XPS 13 2-in-1 をモニター。

XPS 13 2-in-1 は、ベゼル幅が5.2mmと極めて薄いフレームレスディスプレイという点が何より優れている点であると思います。これにより、13インチのディスプレイを、一般的な11インチノートパソコンと同サイズのボディに収めることが出来ています。

フレームレスディスプレイの良さは、特に動画配信サイトで映画を観た時に発揮されました。ベゼル幅が非常に狭いので、映像がダイレクトに目に飛び込んで来る感じで、とても迫力が有り映画が直接的に楽しめました。この点は使ってみて初めて分かった事で、XPS 13 2-in-1 で一番気に入った点でもあります。

また、フレームレスディスプレイを採用した為、13インチのディスプレイを、約11インチのノートパソコンと同サイズに収めることが出来たという事で、私の使用しているサーフェスPro 用のケースにもぴったり入りました。

上下に関しては余裕がある位で、小型化されており、モバイルパソコンとして選ぶので有れば、非常に優れていると感じました。

◆ 動画配信などに最適なフレームレス横長ディスプレイ


特に動画配信で映画を観る時などは、横長のディスプレイは映画鑑賞には持ってこいのサイズ感です。
おまけにフレームレスディスプレイ採用なので、映像がダイレクトに目に飛び込んで来て、迫力がありました。

キーボード&トラックパッド面はカーボンデザインですので、汚れも付き難く埃も目立ちません。

トラックパッドも広いので使い易く、マウス無しでもストレスを感じる事無く使用で来ました。

実際にブラウザでブログを表示してみました。色彩的にも表示は美しく申し分ありません。しいて言えば、ディスプレイサイズが横長デザインの為、縦の表示部分は短くなるという点だけが少しだけ気になりました。

◆ ディスプレイを回転させて4つのモードを自由に切り替え可能!


XPS 13 2-in-1 は、ディスプレイ部分を360度回転させる事で、4つのモードに切り替える事が出来ます。
付属のペンを使って、お絵描きモード(タブレットモード)にしたり、動画を楽しむ時にはテントモードが非常に嬉しいですね。4つのモードを切り替えて、自分らしい使い方が出来ることは非常に嬉しい点だと思います。

XPS 13 2-in-1 のボディは、高級感のある機械削り出しアルミフレームと、軽量で堅牢生の高いカーボンファイバ素材で構成されています。
ボディの薄型化・小型化・軽量化にも成功し、高いモバイル性を実現してくれたXPS 13 2-in-1。持ち運び出来て、操作性もしっかり備えているこのパソコンは、出張等にも持って行きたい優れた1台であると感じました。

コメントを残す